妄想にほえろ! 烈車戦隊トッキュウジャー 第14話感想

20140525002.jpg



烈車戦隊トッキュウジャー  第14駅「迷刑事、名探偵」 の感想です。




謎の刑事:取手権左衛門(とりで・ごんざえもん)に盗難事件の容疑で逮捕されてしまったライト達を救うべく、トッキュウ4号:ヒカリが探偵となって事件の真犯人を探し出す・・・・・という回でしたが、ぶっちゃけストーリーはかなり破綻気味。その代わり(?)、今回は往年の刑事ドラマのパロディが満載で、そちらの演出面が見所となっております。

読んでいた推理小説に触発されたせいか、普段はクールなヒカリのイマジネーションが炸裂!ただしモノマネの方にな!
まずは古畑任三郎・・・ってテレビ朝日さん、それ他局のドラマですよ!しかもヒカリ君のモノマネがまた似てない(笑) このシーン直後の関根勤さん(車掌)のモノマネフォローが無かったら、たぶん誰もわかんなかったのでは?まあそれ言いだしたら、全国のちびっ子たちは古畑ネタの時点で完全に置いてけぼりなんだけど。

20140525003.jpg



犯人を探すため、「ケン玉刑事」として街へと繰り出すヒカリ君。これは服装からして「太陽にほえろ!」で松田優作が演じた"ジーパン"がモチーフですね。これも他局のドラマだ(笑)。聞き込み捜査のはずなのに、なぜか途中で「いい加減に吐けー!」と熱くチンピラをボコってるヒカリ君に狂気のイマジネーションを感じます。

20140525004.jpg
20140525006.jpg



そしてモノマネとあらば、この方も黙ってません(笑)。ヒカリがジーパンなら、オレはボスだ!と石原裕次郎のあのキャラをコミカルに演じた関根さんはさすがの一言。もっとも今の子には裕次郎よりも芸人のゆうたろうのモノマネに見えた可能性も・・・。

20140525008.jpg
20140525009.jpg
20140525011.jpg



刑事の取手を演じたのは小西博之さん。関根さんと同じ欽ちゃんファミリーの方ですが、今回の話ではどこまでもトッキュウジャーの邪魔者でしか無かったのが残念。シャドーとのからみやトッキュウジャーとの心の交流といったドラマ方面での小西さんの活躍をもっと観たかったですね。冒頭でトッキュウジャーを捕まえた理由が「ただなんとなく」だった時点で、ああ今回の脚本には期待しないほうがいいなと悟りましたですよ。せっかくのベテラン俳優なのに、この扱いはちょっともったいなかった。

20140525012.jpg



刑事がいなくなったスキに警察を抜け出し、真犯人のソウジキシャドーを探すヒカリ達。「ソウジキシャドーは寿司屋に現れる!なぜなら寿司屋にはヒカリモノ(銀魚)があるからだ!」という展開に、ああ今回の脚本には期待しな(以下略)。ヒカリに続いて、ひそかに探偵のコスプレしてるカグラちゃんがカワイイ。確かにこの娘もなりきりガールだった。二人そろって牛乳を飲むヒカリとカグラのシーンが好き。

20140525015.jpg
20140525014.jpg
20140525016.jpg



今回初登場の「ポリスレッシャー」。せっかくの新メカ登場なのに、ソウジキシャドーが吸い込んだモノの中にたまたまあったというオチになんかもう脱力。列車形態のポリスレッシャーから飛び出す銃砲のギミックがカッコイイと思った(小並感)。

20140525017.jpg
20140525018.jpg



おまけその(1)。なんかジワジワ来るイラスト。

20140525021.jpg



おまけ(2)。古畑任三郎の画像を探してたら見つけた、古畑オープニング集の動画。面白くてついつい何度も見ちゃう。田村正和の演技力ってやっぱスゴイ。






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/914-42d6801c

烈車戦隊トッキュウジャー 第14駅「迷刑事、名探偵」 

烈車戦隊トッキュウジャーの第14話を見ました。 第14駅 迷刑事、名探偵 次の駅には半日停車するということでライト達は街でランチを楽しむことにするが、推理小説に夢中のヒカリは一人で烈車に残る。 ところが、ライト達が駅を出た途端、盗難事件の犯人の容疑をかけられ逮捕されてしまい、ライト達の窮地を知ったヒカリは、けん玉名探偵として事件の真相を探ることにすると、店の売り物を吸い...