ええかげんにしなさ〜い! 烈車戦隊トッキュウジャー 第16回感想

20140608001.jpg



烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅「危険な臨時烈車」 の感想です。




前回(半分しか見れなかったけど・・・)から引き続き登場のハンマーシャドー。今度は将軍シュバルツと組んで子供達をクライナーにおびき寄せ、夢を壊して闇を奪う作戦に。

20140608014.jpg
20140608015.jpg



子供達を喜ばせるために、フラダンスやメイドのコスプレで頑張るクローズの皆さん。ある意味今週の萌えポイント。黒スーツにフラダンスの腰ミノはかなりシュールなものの、メイドエプロンはなかなか似合ってると思った自分はちょっと疲れているのかもしれない。それにしてもクローズの顔がエヴァ量産機に似てるもんだから、エヴァ旧劇場版のトラウマシーン(2号機がグチャグチャになるアレ)を時々思い出してしまってビクッとなります。

20140608002.jpg
20140608003.jpg
20140608100.jpg



シュバルツのクライナーに潜入したカグラとトカッチ。二人を怪しむ少女アオイに、「全然怪しくないよ!だって私たち、トッキュウジャーだもん!」と語るカグラ。全然説明になってないんだよなあ・・・。

20140608004.jpg



今週のゲストキャラだったアオイちゃん。彼女の心の成長が今回のメインドラマでありました。弟の世話ウゼーとLINEやりながら不貞腐れてたら、弟をシャドーに連れ去られて一念発起。カグラの説得で失ったイマジネーションを取り戻して再びクライナーに乗り込んだものの、その後はたいして活躍しなかったのがちと残念。カグラや子供達の危機を、アオイのイマジネーションで救う展開があればもっとよかったのにー。

20140608005.jpg



久々登場のカグラちゃんコスプレは、関西系つっこみガール(?)。「あんたら、ええかげんにしなさ〜いっ!」と岩下志麻in極道の妻ばりに、ライト達をハリセンでしばいて幻覚から目を覚まさせるという、それこそ「なんでやねーん」な展開。でも可愛いから許す。ライトのいるところまで自らの幻像を飛ばすという、よく考えればかなり高度なことをやらかしてるカグラはもはやスタンド使いの領域。

20140608006.jpg



それにしてもこの戦隊はやたら食べるシーンがやたら多いですね。食べる=人間が持つ純粋な本能ということで、イマジネーションの象徴といったテーマが込められてるのかな?

20140608007.jpg
20140608008.jpg



そして次回はいよいよ6人目のトッキュウジャーが登場。過去の戦隊では追加戦士といえばゴールドかシルバーがデフォルトだったのに、トッキュウ6号はまさかのオレンジ。しかも元シャドーの人らしいということで、次回から再び物語が大きく動きそうです(来週6/15は放送お休みですが・・・)。

20140608009.jpg
20140608010.jpg



電車に届いたトッキュウ6号の変身セットを見て興奮する二人(笑) チケットくんがサラッと言ってた「こりゃ上にも期待されてますよ〜」というセリフから、シャドーラインの闇の皇帝:ゼットのような支配者が、レインボーラインにもいるのかも。レインボーラインとシャドーラインの存在自体にもまだまだ謎が多いだけに、このあたりの展開も気になるところです。

20140608011.jpg
20140608012.jpg




<おまけ>

「仲間?仲間ってのは、ボクの都合のいいように動く人間のことさ」
ここ最近のミッチの堕ちっぷりがあまりにも中二全開で笑えるレベルになってきてる・・・。

P1040694.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/918-1a732bb4

烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅「危険な臨時烈車」 

烈車戦隊トッキュウジャーの第16話を見ました。 第16駅 危険な臨時烈車 子ども達が進んでクライナーに乗り込むという異常事態が起こり、ライトはクライナーに飛び乗り追いかけるが、弟を誘拐したと疑いトカッチとカグラの背中に飛びついてきたアオイも一緒にクライナーに乗ってしまう。 クライナーの中にはプールや科学館などがあり、子どもたちは夢中に。 さらに、ライト達まで好きなもの...