予想以上にスゴかった! 『LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇』 大阪公演感想

20140621001.jpg



2014/6/21(土)に大阪は森ノ宮ピロティホールで上演された、ハロプロ女子演劇部『LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇』の感想です。







「繭期(まゆき)」、人間でいう思春期を迎えた吸血鬼の少女たちが隔離されて過ごす療養所「クラン」。失踪した少女:シルベチカを探すリリーだが、周りの娘たちは誰もシルベチカのことを覚えていなかった。雨の止まない森の奥で、永遠に覚めない夢のように繰り返される日常。謎の薬、クランの主、トランプ、イニシアチブ、そして枯れない花と庭師の逸話・・・・・徐々にクランに隠された秘密が明らかにされていき、そして最後には観る者を驚愕させる凄惨な結末へと突き進んでいく・・・。

「アイドル達が演じる舞台」という明るくキャピキャピ楽しいイメージを容赦なく覆す、退廃的で、残酷で、とても哀しい少女達の物語。もしこの作品が映画化されたら、きっと何リットルもの血しぶきであふれかえるだろーな(笑)。全ての秘密を知った主人公:リリーが選んだクラン崩壊の手段は「うわー、いくら何でもそこまでやっちゃう!?」と思ったくらい過激で、このあたりは見る人によって賛否が分かれそう。でも最後にリリーはその行為に対する罰を己の身に受けることになるわけで(最も憎んだ者と同じ運命を背負う形で)、あの手段を選ぶことが出来た時点で、リリーはすでに「あちら側」に行ってしまっていたのかもしれないとも解釈できる。耳に焼きついて離れない最後のリリーの号泣を思い返しながら、なーんか見終わってからも色々考えさせられました。前作の「我らジャンヌ」も良かったけど、今回の「リリウム」もジャンヌと同じくらい私は好きかも。もう1回観たいけど、今日で千秋楽を迎えちゃったのが残念無念。1公演分のチケットしか取らなかったことが今さら悔やまれる。DVDの発売が待ち遠しい〜。


今回の「リリウム」を演じたハロプロのモーニング娘。、スマイレージ、および研修生のメンバーだけど、みんなそれぞれに見せ場があって、いやー良かった。もう本当にみんな良かった。みんなを褒めてあげたい。みんなペロペロしたい(射殺)。

鞘師(リリー)と田村めいめい(マリーゴールド)は文句なしの安定感。ベテラン舞台女優の貫禄さえ感じる。
小田さく(シルベチカ)、歌うめえええええ!卓越した歌唱力と表現力で他の共演者を圧倒していて、出番はそんなに多くないのに歌の力でしっかり存在感をアピールしていた。
男役の工藤(ファルス)はあやちょが一目ぼれしたのも納得のハマリ役。本当に少女マンガからそのまま抜け出してきたようなイケメンムード全開。終盤の熱演ぶりはすごいっていうか、喉は大丈夫なのかと心配になったくらい。
和田あやちょ(スノウ)は前作の「我らジャンヌ」以上に儚く可憐な少女を演じて、こちらもハマり役。
石田あゆみん(チェリー)と中西かななん(キャメリア)の歌の上達っぷりにビックリ。
コメディ要員の鈴木香音(ローズ)、竹内(カトレア)、勝田(ナスターシャム)は、ドラクエネタや時事ネタ(STAP細胞・・・)、アドリブを交えながらしっかり笑いをとってた。それにしてもほかのメンバーが力の入った演技を見せる中での、勝田りなぷーの力の抜けっぷりはどうだ(笑) でもそれで逆に独特の存在感を醸し出しているのだから、彼女の抜け具合はもはや才能なのかもしれない。
少女たちの監督役を演じた福田まろ(紫蘭 )と譜久村(竜胆)。団地妻フクちゃんが色気ありすぎて、まろ様よりもフクちゃんの方が年上に見えてしまった(笑)。
佐藤まーちゃん(マーガレット)が出てきたときだけは授業参観の親のような気持ちに。ああっ、セリフ噛んでる!セリフ噛んでるよまーちゃん(ハラハラ)!でも歌声とダンスが激キュートだったからいいや。


コンサートや撮影などほかの仕事をこなしながら、歌を渡されたのが収録の前日というハードスケジュールながら、ここまでのレベルに仕上げてくるのはさすがハロプロの面目躍如といったところ。演劇って世間からの注目も薄いし、グループの売上に直結するわけでもないから無駄なのでは?という意見もよく聴きますが、前回の「我らジャンヌ」では和田あやちょの、そして今回の「リリウム」では石田あゆみんと中西かななんの成長を感じたように、ちゃんとメンバー自身のスキルアップにつながっているのであれば、それなりにやる意義はあるのかなと。次の舞台もぜひ期待したいところですが、今度はもうちょっと明るい話がいいかなー。とりあえず刃物は無しの方向でオナシャス!




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

まーちゃん 

お久しぶりですウツロメさん、NHRです。
しかし、リリウムの反響すごいですね、どぅーの活躍ぶりは言うに及ばず、他のキャストも素晴らしいとかなりの評判ですね、まーちゃんも大活躍したようで何よりです。
実は私6/29にまーちゃんとのチェキ会に行きます、そうあのモンスターと対峙する時がすぐそこに迫っているのです。
ちゃんと日本語で話せるか、そして撮影できるか今から心配です。
私にとってのコロンビア戦がもうすぐ始まります。

Re: まーちゃん 

> NHRさん

お久しぶりです!
リリウム、素晴らしかったですよ〜。秋にはDVDも出るらしいので、ぜひ見てください!

まーちゃんとのチェキ会!いいなーうらやましい!
握手会などでのまーちゃんのブッ飛んだ行動によって数多くのオタ達が撃沈したと聞いておりますが(笑)、でもまーちゃんならもう何をされても「まーちゃんだからしょうがない」で許せちゃうかも?

ともあれ、あのまーちゃんと直に接する貴重な機会、めいっぱい楽しんできてくださいね!


7月15日近し!! 

今晩はウツロメさん、NHRです。
まず、いきなりですが先日書いたまーちゃんとの2ショットチェキ会ですが、残念ながら仕事の都合でいけませんでした。
前回コロンビア戦などとほざいておきながら、不戦敗で終わってしまいました、このかりは後述の件で返したいと思います。

ではここ半年の私の参加したハロ関連の感想です。

①2014冬ハロコン
大阪の夜に参加しました。
マンネリと一部で言われながらも、楽しさに関していえばここ2、3年は向上していると思います。
注目はJ=Jのあーりーの歌唱力が向上していたことと、めいめいのソロ歌唱が圧巻だったことです、特に後者はハロに興味のない方でも見に行く価値があるものだと思います。

②ひなフェス
メインディッシュはモーニング娘。'14に行く予定でしたが、なんと急遽仕事が入り飛んでしまいました、最近はこんなのが多いです。

③娘。コン
岡山昼夜参加しました、総じてメンの成長がわかるコンでした。
特におださくとまーちゃんの歌唱力とルックス、だーいしの歌唱力向上、はるなんがとりあえず他メンについていけること、りほりほの総合力向上がよかったと思います。
しかし、昼コンでどぅーの足が故障したのは今後の不安材料でした。
そして、コン終了後岡山駅で出待ちをしました。
まず研修生一同はかわいく改札を通り過ぎていきました、次に娘。メンですが1人ずつ通り過ぎ基本的にサングラスとマスクでフル装備、生田の某メーカーの黄緑のヘッドホンが目立った後、あのまーちゃんが来ました、しかしあろうことか彼奴はサングラスもマスクもせず新幹線の切符を額に乗せていました、やはり彼奴は只者ではありませんでした。

まあここ最近はこんな感じでした。

そして、先述の借りを返すの件ですが、なんと私スマの武道館コンに行くかもしれません、しかし行くかもしれませんとしたのはここ最近の流れでひょっとしたら仕事が入ってしまうかもしれないからです、こうなったらもうあきらめるほかありません、ですが行けるようならば当然行きます、そして運命の7月15日を思う存分楽しみたいと思います。
もし会場でウツロメさんと会えたらその時はよろしくお願いします。
あと初キンブレ購入おめでとうございます。

Re: 7月15日近し!! 

> NHRさん

>まーちゃんとの2ショットチェキ会

うわー残念でしたね(´;ω;`)
仕事するようになると、オタ活のお金は貯まれど今度は時間が無くなってくるというジレンマがありますよね。
まあチェキ会はこれからもあるでしょうし、きっとまーちゃんもNHRさんが来てくれるその日を待っててくれるハズ!・・・・・だけど、

>サングラスもマスクもせず新幹線の切符を額に乗せて

光景を思い浮かべるだけで面白すぎる(笑)!やっぱりまーちゃんはどこまでもフリーダムでいてほしいですね(笑)。

冬コンもひなフェスも私は参加できませんでした。夏のハロコンは行こうかなと思ってます。
ハロコンについてはいろいろ批判もあるけれど、ハロプロの全グループがいちどに観れるお祭り感はやっぱりハロコンでしか味わえないので、私は好きです。
あーりーの歌は聞いてみたいですね。この年頃の娘は本当にある日突然グッと化けたりしますもんねー。

ただいま私も明日のスマ武道館への準備をしてるところです。といってもチケットと着替えをほ織り込むだけですケド。ぜひ一緒に武道館で盛り上がれますように!



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/922-55b388d6