クラピカが優秀すぎて生きるのがつらい・・・  『HUNTER×HUNTER』 No.346「選択」感想

20140714001.jpg



週刊少年ジャンプ2014年33号掲載の『HUNTER×HUNTER』 No.346「選択」のネタバレ感想です。




先週1回休んでこのまま休載なんてことないよなとハラハラしながら待っていたHUNTER×HUNTERですが、無事掲載されてて何よりの月曜日です。

さて今回は、クラピカとレオリオが加わった新生十二支んがいよいよ行動開始。そして十二支んメンバーが各々何ハンターなのかも明らかになりました。

20140714002.jpg


○チードル・・・医師・法律学者/難病ハンター
○ミザイストム・・・弁護士/クライムハンター
○ボトバイ・・・検事・軍事アナリスト/テロリストハンター
○ピヨン・・・言語学者・通訳/古文書ハンター
○サッチョウ・・・探偵・便利屋/お悩みハンター
○サイユウ・・・格闘家/賞金首ハンター
○ギンタ・・・レンジャー/賞金首ハンター
○カンザイ・・・ボディーガード/トレジャーハンター
○ゲル・・・検死官・薬剤師/ポイズンハンター
○レオリオ・・医大生/ルーキー
○クラピカ・・・ノストラード組/賞金首ハンター


ん?クラピカはノストラード組に所属してるのか。ということはまだノストラードもネオンも生きてるってことなのかな?
そんなクラピカですが、ミザイストムと組んでビヨンドの内通者を探ったり、暗黒大陸へ行く人材を募るハンター試験からビヨンド側の刺客を締め出したりと、早くも十二支んの中で頭角を見せ始めてます。

20140714003.jpg



ミザイストムとクラピカはすっかりコンビとして定着してますな。お互いクールなところが気が合うんでしょうか。夏に薄い本が出るな・・・(そればっか)。十二支んにいきなり新参者のクラピカとレオリオが加わったのは、ビヨンドの内通者である可能性の無い人間を加入させたかったから、という理由も明らかになりましたが、さて十二支んの中にいるというビヨンドの内通者とは誰なんでしょうね。「ビヨンドの監視はオレ一人で十分」なんて言ってるサイユウとか、今ひとつキャラがつかみづらいサッチョウとか怪しそうだけど。意外にミザイストム本人が実は、ということもあるかも?

ところで「ミザイストル」って・・・コレ誤植ですよね?

20140714009.jpg




一方のビヨンド側では、パリストンに対抗するため強引にNo.2を宣言したジンが、すっかり他のメンバーと仲良くなっちゃって。

20140714004.jpg



大工の源さんみたいな奴の名前がウサメーンという意外に可愛い名前であることも発覚(笑)。ちなみにヤセ眼鏡はクルリ。ハーバード大学教授でさえ打ち負かしちゃうジンさんマジすげえ。暗黒大陸編になってから、ジンがどんどんカッコ良いキャラになってきてますね。こりゃ確かにゴンの出番はないかも。冨樫センセイもジンはかなりお気に入りのキャラとして描いてるように思います。だからこそカイトみたいにあっさり死んじゃいそうで怖い(震え)

新キャラのミュヘル。読心術を使う奴によってハンター試験を受けたビヨンドの刺客が全員落とされたと言ってたけど、読心術を使った奴ってのはやっぱりクラピカ?クラピカの能力でまだ謎になっている「ひとさし指の鎖の能力」がその読心術なのかしら。

20140714005.jpg



パリストンとジンにケンカを売るチンピラ三人衆。次回登場するときはすでに死体になってそう(確信)。

20140714006.jpg



ケンカを売られて、ジンはともかくパリストンが好戦的な態度を見せてるのがちょっと意外。同族嫌悪するだけあって、二人はやはり似たもの同士なのかもしれない。腕力にも自信ありげだったパリストンの実力が次回いよいよ見れるんでしょうか。

20140714007.jpg




今回はたった1話だけで新生十二支持ん結成からハンター試験まで終わっちゃって、やたら展開が早かった気がします。暗黒大陸へまだ向かってさえいないのに、この毎号の緊迫感と面白さは一体何なんだ。

20140714008.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/932-9ace1112