感動をフルチャージ! 『スマイレージ 7/15武道館公演』 感想

20140715001.jpg



2014/7/15(火)に開催された『スマイレージLIVE2014夏 715日本武道館 "FULL CHARGE"』に行ってきました。





スマイレージ初の武道館公演ということで、これは何があっても駆けつけなくてはと滋賀からゴシマ師匠と二人ではるばるやってきたわけですが、いやー、よかった。素晴らしかった。ライブ中に感じたあの現場での幸福感・・・・・私にとって人生最高のライブでした。

<関連記事>

スマイレージ日本武道館公演!! レポ&総合まとめ ゆうかりんも駆けつけ、つんく♂も感動!(カラフル×ハロプロ)

【画像・動画まとめ】スマイレージ日本武道館公演 芸能ニュース(ハロプロキャンバス)



閑静な北の森公園を抜けると、そこはライブハウス武道館。正面玄関に掲げられたスマ武道館公演の看板とメンバーのサインを写真に撮るファンの姿は、何だか神社の参拝客のよう。日が傾き始めるに従い、続々と集まる全国のスマオタ達、その数8000人。一体どこにこれだけのスマオタが眠っていたんだ。しかもなぜか若い女の子が多い。一体どこでスマを知ったのか不思議。

20140715003.jpg
20140715004.jpg
20140715005.jpg



今回自分たちは南東の2階席で観覧しました。アリーナ席から時折「おおおおー」というどよめきが聞こえてきましたが、いま思うとあの時につんくPや、伝説の1期メンバー:前田ゆうかりんが来場してたんですね。2階席からはなーんも見えなかったです(泣)。

予定時刻の18時30分を少し過ぎ、館内が暗転すると、ずっとこの瞬間を待っていた8000人のスマオタ達が「うおおおおお!」と興奮&絶叫。やがて白い衣装を纏ったメンバーが一人ずつスポットライトに照らされて登場し、最後にセンターステージに現れた和田あやちょのあまりの美しさに見とれていると、やがて6人がバックステージへとゆっくり歩み寄り、OP曲「あまのじゃく」のイントロが響き渡って、ついにライブスタート。普段あまり大会場に行かないので、8000人のオイ!オイ!コールの迫力と、色とりどりに光輝く無数のサイリウムの壮麗さに自分もテンションMAX、この火のために買ったキンブレをめいめいカラーの緑色に染めて振りまくる。





3曲目に披露された新曲の「嗚呼すすきの」はこれまでのEDM路線とは少し毛色が違う印象。歌詞が完全にド演歌なところを含め、娘。プラチナ期の「しょうがない夢追い人」をどこか彷彿とさせる一曲。PVが出たらもっと聴き込んでみたいな。そして3曲歌い終えた和田あやちょの「今日武道館で大暴れするのは私達スマイレージです!」と檄を飛ばして会場はますますヒートアップ!あやちょカッケエエエエー!2期メンバーによる「がんばらなくてもええねんで」は可愛らしく、名曲「新・日本のすすめ」で興奮し(これがシングル曲じゃないのが凄いというか推しというか)、そして夏のスマ定番曲「ドットビキニ」ではメンバーが衣装を脱ぎ捨て、水着姿でバックステージを走り回る!あー、やっぱりこのワチャワチャ感hがスマの魅力だよなー。楽しすぎる。

さて今回の目玉のひとつは、サプライズゲストにロプロメンバーが総出演だったこと。最初のBerryz工房とJuice=Juiceはまだわかるものの、さらにモーニング娘。'14と℃-uteがフルメンバーで登場したときは「何だこれ、ハロコンかYo!」とビックリ仰天。まあ「もっとスマイレージの曲聴きたいのに、ゲストなんて邪魔なだけ」という人もいただろうけど、各グループの新曲のプロモーションが目的とはいえ、スマイレージの衣装代えのためにハロプログループ総出で場をつながせちゃうという演出はなんとも贅沢で、ワタシとしては実に痛快でした。
(ハロメンバー総出演を準備してたのは、もし今回の武道館が埋まらなかった場合に集客するための保険としても考えてたのかも?まあ今となってはどうでもいいことだけど)

そしてもうひとつの目玉は、スマ内紛勃発!・・・という名の大茶番劇(笑)。事前にYoutubeで公開されたたメンバーDisりあい動画と、公演当日にメンバーがツイッターでUPしたリングの写真を観て、一体何が始まるんだとドキドキしてたんですが、その実態は、

(1)女子プロレス風の衣装を着たメンバーが3チームに分かれ、セコンドに研修生を引き連れて登場。
(2)リングにあがった各チームがマイクパフォーンスという名目で歌う
(3)次に全員で音楽に乗ってプロレスバトル風のダンスを繰り広げ、最後は全員が同時にノックダウン。
(4)メンバーを再び立ち上がらせるため、レフリー役のさわやか吾郎氏の煽りに従って、観客全員が「スマイレージ!・スマイレージ!」と熱いコールを全開!
(5)観客のコールを受けてメンバーはやがて立ち上がり、再び強い絆でく結ばれた6人は、リングの上で高らかと「タチアガール」を熱唱!

・・・・・お、おう(脱力)。でもせっかくプロレス動画があんなに面白かったんだから、マイクパフォーマンスで生でのDisりあいを観たかった気が・・・・・。でもタチアガールの歌詞にかつてのスマの境遇が重なって目頭が熱くなり、さらに必殺の「ヤッタルチャン」、そして「ええか!?」のコンボが炸裂して、今度はワタシがノックダウン。結果的に大感動しちゃったんだから、結果オーライ。なんかももクロ風な演出でしたね。でもこういう茶番はスマかBerryzによく似合う(笑)。特に動画ネタはメンバーの個性が出てて面白かったので(ていうかりなぷ〜の圧勝)、これからも続けてほしいな。





ラストスパートの「私、ちょいとカワイイ裏番長」は、福田まろ様の独壇場。観客への煽りが実に堂に入っててカッコイイ。2期メンバーでは竹内おでん君と田村めいめいの歌唱力はもはやゆるぎ無いけど、やはりスマイレージの歌はまろ無しではありえない。リーダーのあやちょがスマの顔ならば、まろ様はスマイレージの背骨だ。すっかりメンヘラ&ウザキャラが定着しちゃった福田まろ様だけど、実際に現場へ来ると、この娘の本当の凄さがわかる。歌はもちろん、カメラに取られている時に見せる表情や仕草のうまさときたら!

アンコールで新曲の「.地球は今日も愛を育む」を披露し、最後のMCへ。「15年生きてきた中で一番幸せです!」と語っためいめい。涙が止まらず途中でゲボォッ!と男らしく咳き込んだタケちゃん(周りに「アイドルなんだから」とたしなめられてたw)。涙で声を詰まらせながらデビュー当時の苦労と現在への感謝を語ったかななん。そして4人時代への訣別と今の6人で歩いていくことを涙ながらに語りながら、「19歳ってもうババアだし~」と発言して周囲をイラッとさせることも忘れないまろ様(笑)。最後はリーダーらしく、ビシッと締めた和田あやちょ。

でも最後のMCで一番印象に残ったのは、勝田りなぷ~だった。プロレス動画でもマイペースキャラを遺憾なく見せつけて、おいしいところを全部持っていったりなぷ~。でも最後のMCではとても真摯な表情で、2期メンバーである自分達がなかなかファンから認めてもらえなかったことへの葛藤と、今こうして武道館に立っていることへの感謝を、自分の言葉でしっかりと語ってて、ちょっと感動してしまった。見た目もダンスもいかにもフワッとした印象のりなぷ~だけど、決めるところはしっかり決めてくるあたり、案外この娘は真面目でかしこい娘なんじゃなかろーか。実はいまのマイペースキャラも、周りから求められてるのを引きうけて演じてるだけなのかも?・・・・・まあそう思ってると、次の現場ではあっさり裏切られたりして(笑)プロレス動画をきっかけに、りなぷ〜がやたら気になる存在になりました。

オーラスの定番ナンバー「スキちゃん」を歌い上げ、「まだ帰りたくない~」という言葉を遺して舞台を去っていったスマイレージ。もう最初から最後まで楽しかった〜!本当にこの日がスマイレージの第1章の終焉であり、新たな第2章の幕開けになる予感をヒシヒシと感じました。今回の武道館公演の成功はメンバーにとっても大きい自信になっただろうし、ここから本当にスマイレージの大逆襲が始まる気がしてなりません。いや、お前らならマジで行ける!スマ大好き!スマ最高!!スマ万歳!!!

20140715007.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

緊急速報!! 

こんばんはウツロメさん、お久しぶりですNHRです。
しかし、今日の来春Berryz工房活動停止報告はまさに青天の霹靂でした。
だがしかし、私はあまり悲観的にはなっておらず、むしろ楽観的です。
まず、上昇期及び黄金期にあるアイドル集団で活動停止、解散ユニットが出るのはよくあります、例えば娘。黄金期のT&CボンバーやAKB黄金期のSDN48、古くは安室MAXSPEED黄金期のD&Dなどがあります。
また、昨今のUFPを見ているとベリをそのまま活動停止にするとは思えないのです。
これは私の希望的観測に基づく推測ですがM-line及びハロ外に新ユニットを作り、そこにベリメン場合によっては研修生、元研修生、エッグにオーディションや試験を受けさせ、試練を与えます、そこで合格した人のみが新ユニットに入れる、ひょっとしたらベリ全員だけが受かるかもしれませんがそれもベリらしくてよいと思います、またこうなる可能性は十分あると思います。
なぜなら、まずれいなのバンドLovendeЯが出来たことです、今まではアイドルOGといえば辞めたあとはピンのタレントか一般人になるかせいぜいやっつけ仕事的な音楽活動が多かったですが、LovendeЯは本格的なもう一人のボーカルおかまりとギターうおちゃんを付け、うまくない方のギターの子のまりんちゃんもかなりの練習をしています、しかもその練習も本格的なものです、これによりLovendeЯが売れる売れないにかかわらず、UFPは既存のタレントをできるだけ無駄にしないと見えますし、アイドルOGでの音楽活動に意欲があるとも見えます、あとエッグをやめさせられたアプガやポッシボーの活躍にもそれが見えます、それと最近のUFPは娘。の売り込みやJ=Jの活躍、℃の健闘、スマの武道館コン成功などでかなりしたたかな事務所になっていると思います、そんな事務所が何の策もなくベリを活動停止にするとは思えません、またおそらく何らかの策を持っていると可能性があります、それにUFPの選択は正しいことが多いです、例えばメンの選択、YOUTUBE重視への転換、J=Jや℃の活躍、スマの復興、カン娘。でのみうなをやめさせて里田を残したこと、娘。黄金期を意図的にやめたことなどです、もちろん間違ったことも多いですが、以上のことからこれからのベリは状況が二転三転するかもしれません、しかしこのままももちを除くベリメンが芸能界を引退する可能性もあります、これからはベリ関連の情報はよくチェックする必要があります。
最後に、ベリが活動停止であって解散ではないのはももちが活躍しているからだと私は思います。
追伸、私のスマ武道館参戦に関しては後日書きたいと思います。
駄文、長文失礼します。

Re: 緊急速報!! 

> NHRさん

いつもコメントありがとうございます!

Berryzの活動休止は本当にビックリしましたね。にわかオタの自分でさえ衝撃を受けて、この週末はグッタリしてしまいました(苦笑)。熱烈なベリオタの方々の心中はいかばかりでしょうか・・・。

ブログ記事ではちょっと悲観的に書いてしまいましたが、NHRさんの言うとおり、これからはBerryzのメンバーがどんな活動を見せてくれるのかを楽しみにしたいと思います!10年アイドルやってれば、そりゃ何か新しいことをやりたくなるのもわかりますし。

ハロプロからの卒業は寂しいものがありますが、でもハロプロの縛りから抜け出すことは、より自由にいろんな活動ができるチャンスでもあります。まして、あれだけ個性の強すぎるメンバーばかりですから(笑)、ラベンダーやアプガ、ポッシボー、そしてきっか以上に、さらにやんちゃに暴れて欲しいですね。

でも正直いって、Berryzが来年春で一切無くなるなんてこと、絶対無いと思うんですよね。ドリームモーニング娘。みたいに、年1回くらいでBerryzで集まって元気な姿を見せてくれると信じてます。解散ではなく活動休止にしたのは、メンバー達も心のどこかでそうなることを予期してるようにも感じます。




 

私にとって「715」は別の意味で記憶に残る日になりました。

「内紛動画」の「上原さんから誕生日おめでとうツイート」、あれ、私が上原さんのツイッターに「6月4日は中西香菜さん17才のバースデー」と書いて送ったら、まさかの返信が届いた!ってやつです(^-^)

それを、かななんが見て「嬉しいなぁ!」とツイートしてタケちゃん嫉妬。武道館バージョンでは確か、福田さんが、その件で、かななんを吊るし上げてたと思います。

実は、ロングバージョンの動画を見ずに武道館へ来たので、まさか自分の蒔いた種をネタにしてくれてるとは夢にも思いませんでした。おかげで、それだけで満足してしまい、感激するはずのステージパフォーマンスのほうは、あんまり憶えてません・・・

ちなみに、先日、お詫びのつもりでタケちゃんのことを上原さんツイッターに書いて送っておいたら「竹内さんによろしくお伝えください」との返信を戴きました。

そんなわけで、あの曲が良かったとか書けない「715」です・・・(^-^)

Re: タイトルなし 

> タフィロールさん

コメントありがとうございます!

おお、あのとき上原さんにかななんのバースデーを教えたのはタフィロールさんだったんですね!すごい!
ネットニュースでも話題になったので、ワタシもよく覚えてます。内紛動画でもネタにされたくらいですから、スマの中でもかなりインパクトのある出来事だったんでしょうね。それにしても武道館公演終了でいったんスマのツイッターが終わってしまったのが残念。上原さんとのつながりを続けるためにも、かななんのツイッターだけでも復活してほしいですね。いつの日か、上原さんとかななんを直で合わせてあげたいなあ・・・。



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/933-44810ec3