走れ、乙女たち! 烈車戦隊トッキュウジャー 第21話感想

20140720001.jpg



烈車戦隊トッキュウジャー 第21駅「花嫁は逃走中」の感想です。





母親であるノア夫人の主導のもと、いよいよ闇の皇帝:ゼットとの結婚が迫るグリッタ嬢。しかし一途にシュバルツ将軍を想うグリッタは、再びシャドーから逃げ出すことを決意する。駆け落ちをグリッタ嬢に迫られ、「お、おう・・・」なシュバルツさんが不憫でならない(笑)

20140720003.jpg



闇の皇帝とグリッタの結婚式への招待状がレインボーラインに届き、寝ているところを起こされたトッキュウジャーの面々。ワゴンちゃんのガウン姿はまだしも、トカッチの顔面パックに特に誰もツッコまないあたりが笑える。

20140720004.jpg



結婚式への招待状はグリッタ嬢の罠だった。シャボンシャドーの力によってミオとグリッタ嬢の身体が入れ替える事態に!

20140720005.jpg
20140720006.jpg



ミオの身体に入れ替わったグリッタ嬢は、その姿でシャドーから逃げ出し、愛するシュバルツの待つ約束の場所へと走っていく。身体はミオだけど声はグリッタ嬢のまま。やっぱり日高のり子サマの可愛い声は、美少女にこそよく似合うなあ・・・(恍惚)。普段は見れないミオ役の梨里杏さんの乙女〜な演技も実に可愛い。

20140720007.jpg
20140720008.jpg
20140720009.jpg



一方、グリッタの身体に入れ替えられてしまったミオは、自分の姿を見て「ああ・・・・」と絶望のうめき声。心中、お察しいたします。小柄なカグラとやたら図体のでかいグリッタの2ショットがさらなる悲哀を誘う。

20140720010.jpg
20140720011.jpg



グリッタとミオの身体が入れ替わったことを知ったネロ男爵から守るため、身をていしてグリッタとミオ達を逃がそうとするノア夫人がカッコいい。シャドーの幹部でありながら、娘のためなら敵と味方の関係すらたやすく超えてしまうノア夫人もまた、子を思う一人の母親なんだねえ。

20140720013.jpg



ライト達がシャボンシャドーを倒したことで元の姿に戻ったミオは、カグラと手をつないで走る中で過去の夏祭りの記憶を思い出す。 しかし、その記憶はどうも幸せなものでは無さそう。5人が過去の記憶を無くしてしまった理由は、やはり何か悲劇的な要素がからんでいるのでしょうか・・・?

20140720014.jpg
20140720015.jpg



一方、ついにシュバルツとの約束の場所へたどり着いたグリッタ嬢。しかしそこに現れたのは愛するシュバルツでは無く、闇の皇帝:ゼットだった。シュバルツはグリッタ今回の計画のことを、全てゼットに話してしまったのだ。まあシュバルツの気持ちもよくわかるけど・・・(笑)

20140720016.jpg
20140720017.jpg



しかし愛した人に裏切られたグリッタ嬢は(中身だけは)純真なだけに、より深い深ぁーい闇堕ちがこの先待っていそうな予感・・・・・って、次回予告を見る限り、すでにアカン方向になってるゥ!東映の公式サイトで、「グリッタ嬢をめぐる物語はスタッフ・キャストも予想してなかった急展開!いいのか小林靖子、まだ7月だぞ」と宇都宮Pからツッコまれてるし(笑)、靖子にゃんのハードパンチがいよいよトッキュウジャーでも炸裂するのか!?

20140720018.jpg




今週のトッキュウ6号:明きゅんコーナー!(新設)

20140720019.jpg



OPでのトッキュウ6号、初コケ記念(たぶん) おめでとうございます!

20140720020.jpg



今週も黒のタンクトップ姿でその鍛え抜かれたカラダを無防備にさらけだし、全国の女性ファン(一部、男性ファン含む)の視線を釘付けにした明くんですが、やっぱり今回一番の見どころは変身後のヘルメット姿でしょう(笑) 

20140720021.jpg



身体が入れ替わったライト達が、識別のためにワゴンちゃん自作のお面を頭につけてるのはわかる。でも特に身体が入れ替わってない明くんがヘルメットをかぶる必要なんてどこにも無いッ!でもヘルメットをかぶっちゃう!なぜならそれが明きゅんだからだ!くっそう、今回は出番少なめなのに、しっかり萌えのツボを押さえてきやがる!そこにシビれる憧れるゥ(白目)!

20140720022.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/935-e7b8a2ba