皇帝を丸かじり! 烈車戦隊トッキュウジャー 第22話感想

20140727001.jpg




烈車戦隊トッキュウジャー 第22駅「女帝の誕生」の感想です。





20140727003.jpg
20140727004.jpg
20140727005.jpg
20140727006.jpg



皇帝を食いよったァァァァァーーーーー!!!

なるほど、皇妃じゃなくて「女帝」の誕生だったのはこういうことだったのネー・・・って納得してる場合じゃない予想外の展開にベットから転げ落ちた今回のトッキュウジャー。以前にグリッタがシュバルツの幻影をいきなりガブリと飲み込んだシーンがあったけど、今回の布石でもあったわけか。

「グリッタには私ゆずりの結婚相手を飲み込む能力があるんですのよ〜」って、お前も自分の旦那を飲み込んでるのかノア夫人!さらっと怖いこと言ってんじゃねえよ(泣) ノア夫人の旦那(グリッタの父親)はどこにいったんだ?とずっと思ってたけど、ノア夫人の腹の中にいたわけね・・・。

20140727007.jpg




かくして闇の皇帝:ゼットを食ってその力を取り込み、女帝として覚醒したグリッタ。皇帝譲りの闇の力でトッキュウジャーを一蹴し、想い人だったはずのシュバルツにも堂々と命令を下すその姿には、かつての純真な乙女だった面影は無い。・・・でも自分より強大な存在を吸収してパワーを得た者は、たいてい吸収した存在から逆に支配されてバッドエンドな末路が待ってるもの。ましてやあのゼットがこれで終わるハズなどあるわけもなく、果たしてグリッタの運命やいかに。

20140727008.jpg




一方、ゼットがいなくなったことで「オレもやりたいようにやってやるぜヒャッハー!」とノリノリなシュバルツ将軍は、いともあっさりとトッキュウオーを乗っ取ってしまう。さすがにレインボーラインのセキュリティ、問題ありすぎダロ。

20140727009.jpg




乗っ取ったトッキュウオーを自ら操縦して、すっかり御満悦のシュバルツ様。とにかくバラを散らさないと気がすまないのかコイツは(笑) シュバルツがあの渋い声で「トッキュウキーック!」、「トッキュウパーンチ!」といちいち必殺技の名前を言ってる様子が、新しいオモチャを手に入れてはしゃぐ子供みたいで笑える。クライナーロボでは満足できなかったんだねシュバルツ・・・。

20140727010.jpg
20140727011.jpg
20140727012.jpg




そんなシュバルツの姿に触発されたのか、グリッタも女帝専用のクライナーロボで参戦。どう見てもトッキュウジャーのロボよりも、この白いクライナーロボの方がカッコイイんだよなあ・・・。かつて「ゴーカイジャー」のワルズ・ギルが乗ってたグレートワルズ(3枚目)のイメージに近くてちょっと懐かしい気分に。

20140727013.jpg
20140727014.jpg
2011111312_20140727161456194.jpg




「ダークネス・フォール!」 日高のり子サマのシリアスな声もいいわあ・・・。そんなグリッタのクライナーロボに手も足も出ず、尺を使い切ってEDテーマがなくなるくらい追い詰められたトッキュウジャーの運命はいかに!? 今回はもうシャドー側のインパクトが強すぎて、ライト達の夏祭りの話とか正直あんま印象に残ってない(笑)。しかもここまで引きを入れておいて、次週は休みとな(怒)!早くも全体の折り返し地点に入ったトッキュウジャーですが、ますます先の展開が読めなくなってきましたねえ。  

20140727015.jpg
20140727016.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/937-bb05d003

烈車戦隊トッキュウジャー 第22駅「女帝の誕生」 

烈車戦隊トッキュウジャーの第22話を見ました。 第22駅 女帝の誕生 「まぁまぁ良かったこと。まさか陛下自ら花嫁を迎えに行っていただけるなんて。グリッタ、もう我儘は許しませんよ。この結婚式ですべてが変わるのです、素晴らしくね」 その頃、シャドーラインでは皇帝ゼットとグリッタの結婚式が行われていた。 ところが、ゼットとグリッタの手が触れ合った瞬間、式の途中でグリッタがゼ...