スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Berryz工房の活動停止について

20140803_221214.jpg







【速報】Berryz工房来年春で無期限活動休止(ハロプロキャンバス)


Berryz工房活動停止に伴う著名人の反応(twitter中心)



・・・というわけで先日8/2(土)のハロコンで本人たちからBerryz工房の活動休止が突如発表され、ハロオタ界隈はもう大騒ぎとなりました。ワタシも何気なく覗いたハロプロアンテナの欄に「Berryz活動休止!」の文字がズラリと並んだときは心臓が止まりかけまして、いやー本当にビックリした。1日経った今でも現実感がわきません。4月に発表された道重さゆみのモーニング娘。'14卒業のときは、さゆがリーダーになった時から卒業時期が話題になってたし、こちらも覚悟の準備ができてましたが、ことBerryzに関しては、「BerryzはBerryzだから」と良くも悪くもマイペースな存在だったし、これから10年、20年とやり続けていくのかなーと楽観的に思ってただけに、今回の活動停止は本当に青天の霹靂でありました。

正直、私は娘。やスマからハロプロにハマっていく中でBerryzを知ったにわか中のにわかでありますが、それでも最近多忙でヘロヘロだった時にふと見た動画で、Berryzのみんなが企画もののゲームにワイワイと夢中になり、あげくに最後のチャンスを求めてメンバー全員で土下座までしちゃう彼女達のノリに癒されたものでした。何よりももちが普段テレビで見せてるタレント像とは違って、慣れ親しんだメンバーの中で心底リラックスしてる姿を見せてるのが、すごく多幸感にあふれて見えたのですね。この本気でバカなことをやれるスタンスこそがBerryz工房のイメージであり、魅力なんだなーと改めて実感していたのですが・・・。






昨年からメンバー間やスタッフと話し合いを続け、今年の5月に活動停止を決めたということ以外は明らかにされておらず、そのせいでネット界隈では活動停止の理由について、「メンバーの誰々が脱退すると言いだしたから」やら「新しいユニットを作るための人員整理」、あげくには「療養中のつんくPの容態が思わしくないから」などなど様々な憶測や邪推が飛び交っております。ただBerryzは今年9月に武道館公演、さらに秋からはナルチカの地方公演が決まっていたことから考えると、事務所サイドは少なくともまだあと1、2年はBerryzを続けるつもりだったんじゃないでしょうか。そうなるとやっぱりメンバーからの要望が強かったのかなあ。幼少の頃から活動を続けてきた彼女達にとっては、新曲のタイトルでもあった「普通アイドル10年やってらんないでしょ!」の一言につきるのかもしれません。まあ理由どうこうについては、今後メンバー達の口から語られるのを待つしかないんですけど。

それにしてもあらためて思ったのは、アイドルグループはやっぱり永遠の存在では無く、いつかは終わりが来るという当たり前にして冷たい事実。こういうことがあると℃-uteは、スマイレージは、とつい考えてしまい暗澹たる気分になりますが、結局オタとしてできることは、できる限り現場へ行って推しメン達と時間を共有するしかないんでしょうね。いつか来るその時に、決して後悔することの無いように。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/938-61d6de35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。