14人のカキン王子、登場! HUNTER×HUNTER No.349「蠱毒」感想

20140813102.jpg




週刊少年ジャンプ 2014年37・38号に掲載のHUNTER×HUNTER、No.349『蠱毒』のネタバレ感想です。






おっぱいが〜いっぱ〜い♫
大好きーさ触りたいっ!(嘔吐)

というわけで何やら守護霊獣なるものまで登場し、さらに混沌としてきたカキン王国の次期王位継承戦。「取り憑いた者のオーラを糧とし、その者の人となりに影響を受けた形態・能力に変貌する」のが守護霊獣だそうで、8人の正妻を抱え、14人の子を持つ好色&絶倫な現カキン王だからこそ、あのおっぱい怪獣が産まれたということなんでしょうか。しかしカキン王でさえこれなら、人体収集家のド変態王子:ツェリードニヒの守護霊獣とは一体どんなゲテモノになるのやら。そういや1ページ目に出てきた全身タトゥーの皮膚の剥製って、前回ツェリードニヒの部屋で縛られ、イレズミ入れられてたあの女性のモノなんでしょうねえ・・・。

20140813002.jpg



ところで座っているツェリードニヒの背後に、緋の目とともにうっすら人の頭部のホルマリン漬けらしきものが見えますが、この髪型からして、どうもクラピカの幼馴染だったあのパイロっぽいですね。これこそ長年クラピカが探し求めているモノなのかもしれませんが、実際にパイロの頭なんて見た日にゃ、クラピカさん発狂&激昂間違い無しやで!それにしてもいくら王族で大金持ちなツェリードニヒとはいえ、これだけ大量の緋の目をコレクションできるのには、やはり何か裏がありそう。こうなると、かつて幻影旅団によって行われたクルタ族狩りの首謀者とは、やはりこのツェリードニヒだったのでは?

20140813003.jpg



壺中卵の儀で、壺からチャイナガールの妖精が登場しているのに、ツェリードニヒが「別に何も起きなかったけど・・・儀式か何か?」と執事に聞いてるトコロを見ると、どうやらツェリードニヒ自身には全く念の素養が無いようです。初登場の時にホテルに連れ込んだ女の子2人をあっさり惨殺してたので、てっきり何か念能力を使えるのかと思ったんですが。念が使えないなんて、お前クラピカに瞬殺されるぞ!と一瞬思いましたが、今回ツェリードニヒが守護霊獣という力を手に入れたことで、さすがのクラピカも一筋縄では行かなくなったかも。

20140813004.jpg



さて今回、カキンの全14人の王子の顔と名前とそれぞれの母親が明らかになりました。ベンジャミンとツェリードニヒの仲が特に悪そうだったのは、母親が同じだったからってのもありそう。あと4人も王子を産んでいてるドゥアズル母さん、頑張りすぎ。第10王子以降はみんなまだ子供で、第14王子なんてまだ赤ん坊な訳ですが、こんなのが継承戦に参加したら他の王子たちに瞬殺されるぞ。ただこの王子達の関係だけでなく、わざわざ「"表向き"正妻には序列が無く」と書いてるくらいだから、裏ではきっと母親同士の暗闘もあるんでしょうなあ。ちなみに前回、部下に虫が付くのを嫌がってハンター試験に誰も参加させなかった第6王子:タイソン(たぶん女)が下の人ですが、後に並んでるのがイケメンばかりで、なるほど納得(笑)

20140813005.jpg



一方のハンター協会側では、クラピカのダウジングチェーンによってビヨンドの内通者と判明したサイユウの念能力が明かされました。サルの念獣で相手の視覚・聴覚・言語を奪って如意棒でボコるとか、凶悪すぎィ!しかしクラピカは内通者がサイユウのみと判断してますが、本当にそうなのかどうかはまだ疑問が残る。記憶の改竄とかされてるヤツが他にいるんじゃないかなー。

20140813006.jpg



ラストでカキンの王子達がそれぞれボディーガードを募集していることが発覚し、その依頼数は全6件。自分の部下に愛着を持つベンジャミンとタイソン、そしてすでに部下をハンター試験に合格させているツェリードニヒはまず募集はしてないでしょう。そう考えると、募集してるのは第2王子カミーラ、第3王子チョウライ、第5王子ツベッパ、第7王子ルズールス(特にコイツは部下のハンター試験合格に失敗してるし)、第8王子サレサレ、第9王子ハルケンブルグの6人が年齢的にもちょうど当てはまってくるのだけど・・・。ますます先が読めない暗黒大陸編、果たしてこの先どうなることやら。





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/943-2d523675