HUNTER×HUNTERは2週休載です(慣れっこ)

20140825_230355.jpg









つい最近までの自分なら「腰痛ごときで休載してんじゃねえ、冨樫仕事しろオラァン!」と言ってたかもだけど、実はワタシも直近で腰をやられたばかりで、そのつらさをさんざん思い知らされたもんだから冨樫センセイには同情を禁じ得ません。幸い自分はギックリ腰ではなかったようだけど、それでもいちど腰が痛くなっちまうと人間何にもやる気が起きないですねえ。「何がアイスバケツチャレンジだ市ね」などとベッドに寝ころがりながらただただこの世の全てを呪っておりました。冨樫センセイの一日も早い回復をお祈りいたします。

それにしても、連載再開してからまだ暗黒大陸に向かう船にすら乗ってないのに、ビヨンド軍vsハンター協会の駆け引きと裏切り、そしてカキン王子同士の王位継承戦の緊迫した展開とドロドロした人間模様でだんだん胸焼けがしてきてます(笑) でも船の中で争うエゴ向きだしの人間達が、いざ想像を超越した世界である暗黒大陸を目の当たりにした時にどうなるのか。道理も理屈も通じない無慈悲で残酷な世界に踏み入ったときにヒトはそれでもヒトでいることができるのか。"悪意"によってキメラアントを滅ぼした人間達は果たして生きるに足る存在なのか。冨樫センセイがこの暗黒大陸で描こうとしてるのはそういうことなのかもしれないと妄想してます。ここまで大風呂敷を広げてきてるからには、センセイも相当な覚悟を持って執筆してることは間違いないので、完結が5年先か10年先かわからないけど、いち読者であるワタシもジックリ付き合って行こうと思います。なーに、こっちは待つことにはすっかり慣れっこだし(震え)




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/947-41d39384