今日も元気にヨエコに依存症

20140829001.jpg


フッと思いたって久しぶりに倉橋ヨエコを聴いてみたら、最近とみに虚ろな私のハートにジャストミート。動画を漁ってヘビロテしまくったおかげで、今じゃ一日中アタマん中でヨエコの歌が鳴り響いて止まらなくてもうヤバイ。

<依存症 レッツゴーハイヒール>
依存症というタイトルにおよそ似合わぬハイテンションな楽曲に、サビの「レッツゴーハイヒール!」のヤケクソ感が最高に気持ち良い。そして愛が重い(笑)





<ままごと>
「明日から私が 小さなママ 小さなママになったげる」と、とにかくアナタの面倒全部みてあげる!な甲斐甲斐しい女子の歌なのに、やっぱり愛が重い(汗) 男のワタシは聴いててだんだん真綿で首を絞められてる気分に。





<桜道>
とにかくメロディーが美しい別れの歌。サビの「ひらひらひらと花は ひらひらひらと踊る」の音感が好き。「元気でねとペン取れば 続かない文字」などの言葉のセンスが秀逸。





2008年に突然歌手を「廃業」をし、表舞台から消えた倉橋ヨエコ。しかし廃業してからも人気は高く、ニコ動などをきっかけに今なおファンを増やしている模様。ヨエコの歌に登場する女の子はみんな内向的で思い込みが激しく、"あの子"を愛したい・愛されたいという思いが人一倍強い。それがポジティブに働けば乙女チックな可愛らしい歌になり、ネガティブに突き進むと一気に悲哀を帯び、さらに度が過ぎるとメンヘラと化してしまう。そんないじらしくも面妖なオンナの情念をジャズ、昭和歌謡、ポップス、バラードと幅広いジャンルでピアノを弾き倒すヨエコに心を掴まれるヒトはきっとこれからも増えていくのだろう。ただ、このまま”伝説のシンガーソングライター”として聴き継がれていくのも素敵ではあるけれど、廃業してから彼女を知り夢中になった自分としては、いつかまた復活して、生で歌声を聴けることを願ってやまないのです。


ちなみにヨエコにハマった当時もこのブログに記事書いてました。もう4年前になるのか・・・(呆然)。

http://utsurome.blog23.fc2.com/blog-entry-278.html




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/948-d4db3efb