『ウルトラセブン展』に行ってきた

20140917_234518.jpg





この夏、ウルトラセブン(初代)のDVD借りて観てみたらこれが見事にハマってしまいました。「狙われた街」の夕焼けシーンに感動し、キングジョーとの死闘に興奮し、バド星人の宇宙帝王っぷりに失笑し、夜道でガッツ星人に出会ったらガチでションベン漏らすよなと怯え、そして伝説の最終回で号泣・・・。こうしてすっかりにわかセブンファンと化した私がある日ネット巡回してたところ、山口県の周南市美術博物館で開催されてるウルトラセブン展のことを知り、このタイミングでこの展示、ちょっと遠いけどどうせ連休でヒマだし行くっきゃねえだろ!というわけで、展示最終日の9/15(月)に京都から新幹線を乗り継いで行ってきました。

徳山駅に降り立ち、会場の美術館までホテホテと歩いてみる。休日のせいか街は非常に閑散としてました。知らない街を一人で歩くのは、これはこれで楽しい。

20140918001.jpg



駅から20分くらい歩いて、周南市美術博物館に到着。キレイな建物。

20140918002.jpg



展示会場前の受付でチケットを買う。大人900円。展示物は写真撮影禁止、ただし2Fに記念撮影スペースがあるのでそこは良いとのこと。

20140918003.jpg



受付の側に展示されてたポスターには、ウルトラセブンの主人公、モロボシ・ダンを演じた森次浩司さんのサインが。

20140918004.jpg



1Fはウルトラセブンに登場した怪獣の着ぐるみ(等身大)、ウルトラセブンのマスクやスーツ、1967年の放送当時に販売されていたグッズが展示されてました。怪獣の着ぐるみはエレキング、ペガッサ星人、キングジョー、メトロン星人、パンドンなどなど。着ぐるみは放映当時のものではなく、放映後にイベントや撮影用に製作されたものがほとんどでしたが、やっぱり等身大の実物を目の当たりにするとなかなか迫力があります。近くで見ると怪獣の色の塗り方が意外に雑だったりしたのですが(劣化して剥がれただけ?)、このくらいでもカメラで動き回れば違和感なく見えるもんなんですねえ。中には恐竜戦車のキャタピラ部分だけとか、ポール星人の金型とか微妙な展示もありましたが、まあそこはご愛嬌。あとウルトラセブンのマスクやスーツの背後に回ると装着用のチャックがちゃんとあって、なぜか嬉しくなりました(笑)。ウルトラセブンのマスク、1回かぶってみたいなあ。


2Fに行ってみると記念撮影用のスペースが。ウルトラマンをはじめとする昭和のウルトラ兄弟が迎えてくれます。

20140918005.jpg
20140918006.jpg



ワタシも1枚パチリ。自分も入ってセブンとの2ショットも考えましたが、人目もあり恥ずかしくなって断念・・・。

20140918007.jpg



撮影用スペースの奥へ行くと、地球防衛軍の基地のジオラマ、ポインターやウルトラホークの模型、そして当時の設定資料(手書き)などがありました。中でも興奮したのが、最終回「史上最大の侵略」の金城哲夫さん直筆のシナリオ原稿!原稿用紙に万年筆でよどみなく書かれた文字を読むだけで、シーンが次々と浮かび上がってきて、なんかもうトリップしそう。あとは怪獣の着ぐるみの図面も展示されており、方眼紙(単位はメートルじゃなくて尺)に怪獣のデザイン画と、中に入る人の絵が書き込まれてました。当たり前ですが、操演者のことを考えて怪獣のデザインは作られてるのですね。図面を見て、改めてそのことに気づかされた次第です。外観だけでなく動きやすさなども考慮しなければならないんだから大変なシゴトやで。

1Fの売店には、今回のウルトラセブン展のグッズが売られてました。が、怪獣の写真セットが2300円とボッタクリ価格だったり、森次浩司さんが歌うシャンソンのDVDというなんとも微妙なものだったり(失礼)したので、結局何も買わずじまい。セブン関連の書籍とか欲しかったのに。

20140918008.jpg



展示の最終日でしたが混雑はしておらず、おかげでゆっくり見て回れました。観客は子供連れの家族から、ワタシのようなオタ男性、そして当時リアルタイムで観ていたであろう年配の男性客までさまざま。アンヌ様の写真を微笑みながら見つめる老紳士に、世代を超えた親近感が沸いたりして。遠かったしお金もかかったけど、行ってよかった。


帰りに寄った徳山港。遠くにサイバーパンクの世界を体現したような赤錆た巨大コンビナートが見えました。工場萌えの方々にはたまらないかも。

20140918009.jpg



港にあった人間魚雷・回天の模型。徳山港から船で40分くらいのところにある大津島が、かつての回天の発射基地だったそうです。

20140918010.jpg



帰りに広島駅でいったん降り、駅構内のお好み焼き屋「みっちゃん」で遅めの昼食を。肉ソバ750円。供されたときはそのあまりのデカさに食いきれるかこんなもん!と思いましたが、気が付けばペロリとたいらげてました。不思議。

20140918011.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/957-0736e18b