℃-uteのLIVE(2014/11/2 滋賀U-STONE)に行ってきた

20141108003.jpg





米子のスマイレージLIVEを堪能した次の日は、また5時間かけて滋賀へ戻り、℃-uteナルチカ公演in滋賀U-STONEに参戦しました。大阪へ入った途端、車の前窓が見えなくなるくらいの豪雨に見舞われ、これぞ"竜神"矢島舞美サマの御力かと恐れおのののいたものの、滋賀に入ると雨が止んできたのでホッと一息。去年の大阪公演でも台風を呼び寄せ、帰宅難民を続出させた舞美サマの雨女ぶりはもはやレジェンド級じゃけえのう・・・。

会場のU-STONEはこれまでもLoVendoЯ(ラベンダー)やスマイレージ、アップアップガールズなどアップフロント系のアイドルが出演しているライブハウス。客席に対して舞台が高い上にお立ち台もあるので後方列からも見やすく、観客に優しい良いハコだと思う。ワタシが参加した昼公演も客ギッシリの満員御礼状態で、スマ以上に女子が多く、ついでにカップルも多め(憤怒)。観客の中に大音声で℃-uteコールを叫ぶ女子オタの集団がいて、ちょっとビビる。

℃-uteのライブも文句なしに楽しかった。いつ見てもパフォーマンスレベルが高く、すでに完成の域に達してるので安心して観ていられる。正直、昨晩の二日酔い&5時間車乗りっぱなしで公演前はかなり疲弊してたのだけど、いざライブが始まると一気に引き込まれたのはさすが。プレゼントコーナー(観客がリクエストしたポーズをして、その場で写真撮影してプレゼント)では5人のグダグダトークが聞けて、ああきっと楽屋でもこんな感じなのだろうなーと色々妄想がはかどる。こういうガールズトークなら大歓迎なんだけどなあ(女子のキッツイ下ネタはNG)。本公演で初披露となった11/19発売の新曲「I miss you」はサビが3重奏という凝った構成で、なんかよくわからんがとにかく凄いことやってんぞという感じで、曲が終わっても観客しばし「お、おう・・・」とボーゼン状態だった。カラオケじゃ絶対歌えんなコレ。





ライブハウスでより間近に見る℃-uteメンはもちろんみんなクッソ可愛かったのだが、今回は特に矢島舞美サマの美しさが際立っていた。終始あの笑顔を絶やさず、心底楽しそうに歌い踊る舞美サマを観てるだけでああ、もう・・・(恍惚)。あと序盤のMCで舞美サマが一人で率先してお立ち台に立ち、なかなかお立ち台に乗ろうとしない他のメンバーに対し「立ちなさいっ!」と命令する舞美サマが最高にかっこよく、ドMでおなじみのワタシとしてはそりゃ興奮するしかないですよね?最後の握手会で直近で舞美サマを見たときは、あまりの迫力で直視できなかったあああ。ていうか握手会は相変わらず苦手です。楽しめる人が本当にうらやましい・・・。

20141108001.jpg



ますます絶好調に見える℃-uteだけど、一方で同期のBerryz工房が来年春に解散し、さらにリーダーの舞美サマも23歳ということで、℃-uteもまた少しづつアイドルとしての活動限界が見えてきている感がある。先日℃-uteが出演した「西村貴教のイエノミ」で、『将来の人生設計は?』という質問に対して出演メンバー全員が数年後に結婚という回答をしたことでオタ界隈が一時騒然となり、舞美サマがあわてて釈明するという騒動になったけど、特に今年に入ってからのハロプロ内での世代交代ぶりを目の当たりにすれば、℃-uteメンバーも当然解散・卒業のことは否応なしに考えざるを得ず、おそらくは舞美サマが25歳になる2年後が1つの区切りになる可能性が高い(メンバーの回答もそのことを意識してるように見える)。

20141108002.jpg



ファンとしてはもちろんいつまでも活動を続けて欲しいし、これほどのパフォーマンスレベルを持ったグループをこのまま終わらせるのは惜しいとも思うけど、10年以上アイドルやってた本人たちにしかわからない苦労もたくさんあるだろうし、何より今回の騒動みたく、いつまでも恋愛に対してナーバスにならなきゃいけないのもかわいそうだしねえ。とにかく今は℃-uteの動向に注目しつつ、できる限り現場に足を運ぶべし。あとになって後悔しないように、℃-uteをみんな見とけよ見とけよ〜。



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

羨ましすぎのハロプロハシゴですね。
私が出張前泊移動だったのに、なにこの格差?日頃の行いの差とは思いたくないが…。あと「竜神」舞美さんはウケました。

Re: タイトルなし 

> グンタイさん

お仕事お疲れ様です。滋賀に戻るときにグンタイさんのアルファロメオ、ワタシもちょっとだけ運転させてもらいましたよ(笑) やっぱり普段乗ってる軽とは運転感覚が全然違っててハラハラしどおしでした・・・。いずれまた℃-uteコンでご一緒したいですね!


トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/978-38c59cd5