スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイプワイルド、起動! 仮面ライダードライブ 第6話感想

20141116100.jpg



仮面ライダードライブ 第6話「戦士はだれのために戦うのか」の感想です。




前回、ブレンロイミュードに毒を注入されて絶体絶命のドライブだったが、新シフトカーの「マッドドクター」によって無事完治。そこ、都合良すぎとか言わない。ともあれ一命を取り留めた進ノ介だったが、フォントアール社の社長に騙されていたことを知って人間不審に陥り、ギアがかからないまま。しかしかつて進ノ介が助けた輸送車の運転手に励まされて人間への信頼を取り戻し、「人間の性、悪なり!」と断罪するチェイスを前に、「オレは正義のためじゃなく、市民のために戦う!」と宣言するのだった。文句なしにカッコいいシーンだけど、一方で現代じゃもう「正義」のためじゃヒーローとして成立しないんだなあ、ということも思ったりして・・・。

20141116105.jpg



普段は頼りなさげな課長がフッと見せた、進ノ介を見守る笑顔。この鶴ちゃんは渋くてカッコいい。課長を見ると、パトレイバーの後藤隊長が思い浮かぶ。後藤さんみたいに、この課長も実はかなりのキレモノなのかも。

20141116104.jpg



輸送車に爆発物を輸送していた真犯人はフォントアール車の社長と、彼と結びついていた公安の桐原だった。こんな序盤に警察内部の犯行なんて大ネタを持ってくるとは、ちょっとビックリ。ワタシは輸送車の運転手が真犯人と疑ってたのですが、今回も大外れだったよ(推理力ゼロ)。

20141116106.jpg



ようやくお目見えのドライブ・タイプワイルド。タイプスピード以上にメタルヒーローっぽいデザイン。前回苦戦していたチェイサーやクラッシュロイミュードにも圧倒するパワーの持ち主だが、チェイサーの攻撃をすんなり回避するなど、スピードも結構ありそう。単に車輪が肩にあるおかげで動きやすいだけ?(笑) 

20141116108.jpg



カッコよく呼び寄せたハンドル剣がいつまで経っても飛んで来ず、代わりにりんなさんが直接持ってきたシーンのテンポが面白かった。突然のりんなの登場に状況が飲み込めず、「え、あっ、ハイ」ととまどう進ノ介が笑える。

20141116110.jpg



こうして、りんなもまたドライブのサポートメンバーだと判明。「両手に花ねっ!」と進ノ介の腕に抱きつくりんなにちょっと嫉妬した(?)霧子ちゃんが見せたとびっきりの笑顔。これはひどい(笑)。

20141116111.jpg



ベルトさんが人間だった頃に生み出したという「驚異的な力」。ドライブもまた重加速現象を起こせる、という言葉からはドライブとロイミュードは実は同じ種族であることが伺える。なーんかベルトさんが諸悪の根源だったりしないよな?まだまだたくさん隠し事してそうだし。りんながベルトさんがどうやって知り合い、仲間になったのかも気になるところ。でもそうした謎やキャラも含めて、なんだかんだで毎回面白い仮面ライダードライブ、これからも期待です。

20141116102.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/983-33368d52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。